上越武道連盟研修会と社会奉仕の日」

6月12日(土)午前10時から上越武道連盟研修会が謙信公武道館研修室で開催されました。講師は日本画家 川崎日香浬さん

演題は「上越の神様のお話し」

講師は上越市在住で日本画家として活動中、新潟県美術家連盟会員、小林古径記念美術館運営委員をされておられます。

当日は研修室に子供たち、大人の方がたくさん来られていました。

研修では古事記のお話が中心でした。

自己紹介として、川崎先生の作品が出雲大社と諏訪大社に奉納されていることが紹介されました。

諏訪大社の成り立ちについては、大国主命と奴奈川姫から建御名方命が誕生されたこと、全国に1万社もあること、その発祥地が上越市の岩殿山(現在の五智)であることなどをお話しされました。であることなどをお話しされました。川崎先生のお話しに感動しました。

 

研修会終了後、社会奉仕として、会津藩士墓地の草刈(担当:相撲連盟・県道連盟)、春日山城址「義の土」運び(担当:柔道連盟・空手道連盟)、謙信公武道館お茶室でお茶席(担当:太極拳協会)を行いました。

太極拳協会の会員でお茶を習っている方数名のお手伝いでお茶席はスムーズに進行しました。

私も初めての体験でいろいろなお茶の作法を教えて頂き参考になりました。お茶も美味しく頂きました。

0 コメント

上越市太極拳協会総会の報告

1月18日(土)午後2時30分から上越市のアートホテルで総会が開催されました。

当日は会員34名の出席がありました。会長挨拶の後、議長に森尻さんが選出され、議題の1号から9号まで賛成多数で承認されました。

今年から謙信公武道館を主会場に練習するため、使用料が増えるので年会費・月会費を増額して良い環境の中で練習に励むことになります。

役員改選では、市川さん・大湊さん・下澤さんの3名が退任され、新任は今田さん・大滝さん・城所さんの3名です。

今年もいろいろな行事がありますので役員一丸となって取り組みます。

0 コメント

上越市に「謙信公武道館」オープン

午前中、内覧会が開催されたほか、午後から、シドニー五輪銀メダリスト(柔道100kg超級)・篠原信一さんのトークショーや、空手家・高野万優さんの武道演武披露などの開業記念イベントが開催されました。

太極拳協会もジュニアカンフー等の演武を披露しました。

 

0 コメント

24式太極拳レベルアップ講習会の報告

今年度最後の講習会として10月27日日曜日に高田スポーツセンターにおいて24式レベルアップ講習会を開催しました。

講師は新潟県連指導委員長、北関東ブロック講師、本部研修生であります上原田紀子先生でした。

午前10時から午後4時まで充実した研修内容でした。また、初段から3段までの受検者を受験対策講習も行って頂きました。

0 コメント

上越市民体育祭(太極拳フェスティバル)終了

9月15日(日)午前10時から上越市総合体育館アリーナで太極拳フェスティバルを開催しました。

当日は上越市太極拳協会員・長岡市・糸魚川市など県内から参加して頂きました。

種目は初心者コース:塩崎指導員、24式太極拳:風間指導員、武当太極拳:岩﨑指導員、24式太極扇:馬嶋指導員の4種目に約60名の参加があり盛大に開催することが出来ました。

 

0 コメント

第50回上越市民スポーツ(太極拳フェスティバル)終了

上越市民スポーツ祭(太極拳フェスティバル)が9月13日謙信公武道館で開かれました。講習会形式で行い、上越市太極拳協会の会員を中心に長岡市からも含め約40人が参加しました。

種目は初心者コース:塩崎指導員、24式太極拳:風間指導員、武当太極拳:岩﨑指導員、24式太極扇:馬嶋指導員の4種目にに分かれ、講師の指導を受けました。